P ROFILE

kinoco

E NTRIES

C OMMENTS

T RACKBACKS

L INKS

A RCHIVES

C ATEGORIES

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CUT 12月号 「YOUSUKE KUBOZUKA 窪塚洋介」
2005年10月19日 CUT 12月号 「YOUSUKE KUBOZUKA 窪塚洋介」

「映画復帰第1作目『同じ月を見ている』で、エディソン・チャン演じる主人公に対峙する「悪役」を演じた彼。
「役者」という仕事への姿勢から死生観まで、新たな歩みの先に見えてきたものとは?」

P.96~102

写真&インタビュー。

「役者って何者でもないんですよね。何者でもないから、なんでもできるんですよ。」

「燃え上がった炎っていうのは、できれば死ぬまでさ、燃やし続けたほうがいいから。」


スポンサーサイト
【2005/11/19 10:59】 雑誌など。 | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://kubozuka.blog11.fc2.com/tb.php/79-a9acacb8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。